家づくりの流れ

ハウス・トータル・プロデュースシステムによる建築の
進め方

トータルプロデュースGシステムによる
建築の進め方

事業計画(約1ヶ月)

■ ご相談
  お客様から建築計画の概要やご希望・疑問・悩みなどをじっくり伺います。
  また、当事務所の住まい創りへの思い、実績、進め方、費用などのご説明をします。

■ 敷地の法的条件調査
  敷地の法規などの調査をします。

■ 業務提案書の作成・説明
  ゾーニングプランをベースに概算見積を提示・説明します。
 (ここまでは無料です)

■ 家づくりの始まり
  当事務所の「家づくりマニュアル」に基づいて、ここで基本計画がスタートします。
 (ここから有料です)


基本計画(約1ヶ月)

■ 資金計画・融資計画
  必要に応じ、ファイナンシャル・プランナーにも相談し、
  ライフサイクルも考慮して予算や住宅ローンの検討を行います。

■ 基本計画
  ご要望と様々な条件を検討して、
  プラン概要と概算見積もりを提示します。

■ 設計監理業務委託契約
  プラント概算見積もりにご納得いただけましたら、
  設計監理業務委託契約を交わします。

基本設計業務(約2ヶ月)

■ 地盤調査
  地盤の強さを測定します。

■ 設計打合せ・基本設計
  図絵を確認しながら、性能も含めたご要望を反映し、
  ご納得いただける基本設計図を完成します。

建築確認等申請業務(他の業務と並行)

建築確認等申請業務

建築確認・その他必要書類の提出から受領まで、行政とのやりとりを当事務所が一括して行います。


実施設計業務(約2.5ヶ月)

■ 産地等見学会
  木材の産地・製材所(吉野他)等を見学します。

■ 実施設計図の完成
  コンセントやスイッチの位置・収納など
  細かく打合せをし、建築費用算出のための図面や
  施工図面などを作成します。
  (詳しい打合せ内容については「家づくりマニュアル」に沿って行います)
 

■ インテリア打合せ
  キッチン・バス・トイレなどのショールームを見学したり、
  実際の建材などを見たりして検討します。

見積り・契約(約1〜2ヶ月)

■ 建築方法の決定
  建築方法について、”原価公開方式” または他工務店による ”一括発注方式” のいずれかを決定します。

■ 見積り
  各専門工事業者に設計図書の説明を行い見積を取ります。

■ 見積り後の設計変更打合せ
  予算に合わない場合は、建築家の専門的な視点で、
  納得のコスト削減方法をご提案します。

■ 工事契約
  詳細の設計内容・見積りを固め、選定された各工種の専門工事業業者の工事原価を公開し、当社と工事契約を交わしていただきます。

建築工事(約4〜5ヶ月)

■ 地鎮祭(ご希望により)
■ 着工
■ 上棟
■ 中間検査
■ 完了検査
■ 竣工・引き渡し

アフター

■メンテナンス

家造りは引き渡した時点で終わりではありません。

器は完成しましたが、これより本当の家造りをご家族で取り組んでください。
微力ながら節目でのお手伝いをさせて頂ければと思っています。
住宅瑕疵担保責任保険による瑕疵を10年間保証します。