トータルプロデュースGシステムという価値ある家づくり

トータルプロデュースGシステムという価値ある家づくり

限りある時間と資金のなかで

トータルプロデュースGシステムって何だろう?

トータルプロデュースGシステムとは、
家づくりの計画・デザイン・材料・工事・品質に至るまで、その専門会社ごとにの工事原価を公開して、トータルにアドバイス管理するしくみです。
設計・業者選定・施工監理・竣工引渡までのプロセスにおいて、私たちがコスト・行程・品質・リスクを一貫してマネジメントいたします。
コストや工法の透明化を図るとともに、 専門工事会社の経験や技量を十二分に生かすことで建築主の夢を実現いたします。

トータルプロデュースGシステムのメリット

  1. 建築に掛かる費用が各工事ごとに明確になり、全体予算の配分を建築主がコントロールできるので、
    要望がしっかり反映されてお金の価値を最大限に生かすことができる。
  2. 施主側に立った建築家が適宜アドバイスをするので安心。
  3. 流通の壁を越えて、使用部材をどこからでも仕入れることができる。

従来の一括請負方式のデメリット

設計から施工までを工務店やハウスメーカーが一括で元請し、
各専門工事を下請け、孫請けに発注します。
建築主はすべてのプロセスを元請け会社に任せる方式です。
  1. 元請会社から、下請け・孫請けと工事が流れるため利益(コスト)が多重に乗る可能性がある。
  2. 一括請負のため、建築資金の使われ方が不透明になりやすい。