楽しい家づくりブログ

28 3月 2013

手作り(リメイク)のカーテン

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年3月28日

古いカーテンをリメイクして間仕切りカーテンを作りました。
リメイクカーテンs-IMG_0009
幅は2枚で1間半の物の1枚を使い、ひだの分量を減らして1間分にしました。
丈も足りなかったので、継ぎました。
縫い目表s-IMG_0011

縫い目裏s-IMG_0014
裏から見るとこんな感じで、折り伏せ縫いにしています。
こちらは丈を別布で継いで、ツートンにしました。
ツ-トンカーテンs-IMG_0012

不要になったカーテンを活かすことができました。


”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 

 byもったいないおばさん

19 3月 2013

手作りカーテン

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年3月19日

古曽部の家のカーテンは住み手が手作りしています。
カーテン用のテープを布の上の端に縫い付け、
s-IMG_0001
横と裾を三つ折りに縫い、
s-IMG_0002
テープにある通し口にフックを等間隔に通せば、
s-IMG_0005
プロのような完璧な仕上がりとはいきませんが、
簡単、フラット(ひだなし)カーテンのできあがり。
s-IMG_0007
フックを2本足や、3本足にすれば、
ひだを縫わなくても、1本ひだや2本ひだのカーテンになります。

”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 

 byもったいないおばさん

05 3月 2013

薪ストーブ●灰でストーブの掃除

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年3月5日

s-IMG_1152
薪ストーブの窓のガラスは使っているとだんだん煤で汚れてきますが、
この汚れは灰で簡単に落とすことができます。
s-IMG_1153
ストーブに溜まった灰を濡らしたティッシュなどにつけてガラスをこするだけで、
s-IMG_1165
こんなにきれいになりました。
s-IMG_1156
炎も美しく見えます。
s-IMG_1157
植物の肥料にもなり、ガラスの掃除もでき、
陶芸でも釉薬の材料になるそうです。
灰は地味ですが、結構使えます。

”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 

 byもったいないおばさん

15 2月 2013

薪ストーブ●松ぼっくりで着火

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年2月15日

市販着火剤
薪ストーブの着火には、100円ショップで売っているこのような着火剤を割って使っていましたが、
松ぼっくりも使えるというので、近くの松並木で拾ってきました。
キャンプファイアーの時に拾い集めた経験のある方もいらっしゃることと思います。

暮れの時期だったので、通りがかりの人には、リースでも作るんですか?と聞かれました。

最初に使って火を点けてみた時に、いきなり蛾のような虫が飛びでて来たので、
用心のため、一応ざっと水で洗って干しました。
松ぼっくり着火剤
松ぼっくりを3~4個積んで、焚きつけ用の細い木を組んで、
「チャッカマン」で着火。
松ぼっくり着火
松ぼっくりは、すぐによく燃えます。
たくさん手に入れば、着火剤をわざわざ買う必要もありません。

今年は、もう少し早く集めようと思います。

”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 byもったいないおばさん

28 1月 2013

レセップの照明

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年1月28日

古曽部の家の照明は、主としてレセップ(写真)
レセップ
という磁器でできた器具を使っています。
レセップ居間
1つ300円ほどで、付けたLED電球の半分以下の値段です。
レセップ階段
配線も露出で行なっていて、少しレトロな感じが、建物によくあっていると思います。

”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 

 byもったいないおばさん

21 1月 2013

薪ストーブ●薪割り

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2013年1月21日

古曽部の家ではペレット・薪兼用ストーブの燃料には、
現在まだ、新築時の端材を使用しています。
長さは、ストーブに入る40cm以内になるように、
だいたい大工さんが切ってくれてあります。

幅の広い板材などは、ストーブ内で蓋のようになってしまって、
空気が回りにくいので、斧で割っています。
今はそんなに太い丸太を割ったりするわけではないので、
ホームセンターで1本600円足らずで購入した写真の斧を使っています。
s-薪割り
でもしっかり働いてくれています。


”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 byもったいないおばさん

25 12月 2012

薪ストーブでクリスマスのチキン

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月25日

クリスマスということで、薪ストーブでチキンに挑戦しました。

骨付きもも肉を、醤油とみりんの付け汁
(実は今回は残った蒲焼のたれ(^_^;))ごとダッチオーブンに入れて、ストーブの中へ。
s-チキン・ストーブIMG_7304
時間はアバウトで、前後を返しながら15分と10分の計25分くらいで。

途中少し薪を後ろ側に足しながら焼き、取り出してみると、
なんだかいー感じに。
s-チキン・ダッチオーブンIMG_0602
鍋に残ったたれはガスコンロで少し煮詰めてソースとしてかけました。
香ばしく、旨みもあって、柔らかく焼けました。
これも遠赤外線の効果か?
s-チキン・皿IMG_1467
テキトーなところがアウトドア感覚で、何だか、
楽シイ!


”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 
byもったいないおばさん

14 12月 2012

ツイッター始めました

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月14日

ギミックデザインがツイッターを始めました。
https://twitter.com/sakai_ie_gimmic
発信に努めていきますので、よろしくお願いします。

”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 


byもったいないおばさん

14 12月 2012

プラスター塗りの浴室天井

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月14日

浴室の天井は、プラスター塗りで、左官屋さんがきれいに仕上げてくれました。
s-IMG_1004
調湿性があり、水気を吸ってくれるので、
だいぶ寒くなりましたが、水滴がポタっと落ちてきたりしません。

もちろん、炭化コルクタイルの足元も、冷たくありません。



byもったいないおばさん

11 12月 2012

堺市 「雨水貯留タンク」の助成金交付してます!!

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月11日

堺市民のみなさん エコで環境にやさしい 雨水タンクを設置しましょう!

 当社は以前より取付を考えていた、 「雨水貯留タンク」を雨水タンク
   本日設置ました。

 見た目スリムで違和感のないタンクです。

 社屋の北側に樋の一部をカットして取り付けてもらいました。


堺市に助成金交付!!


堺市は今年8月から雨に強いまちづくりを促進するため、
堺市内の住宅や事業所などに雨水貯留タンクを設置した方に、購入・設置に要した費用の一部を助成金を交付しています。


詳細は、下記 堺市上下水道局のHPをご覧下さい。
http://water.city.sakai.lg.jp/gesuidou/241010.html


★ 雨水タンクの取付をお考えの方は、当社にご相談下さい・・・・。
  洋樽の雨水タンクも素敵ですよ。
IMG_0977


申込お問い合せはこちらから・・・



  寒~い日が多くなってきました。
 こんな時は 古曽部の家にあるような薪ストーブが家にあった  ら、ぬくもりを感じられるのにな・・・・ って思う今日この頃です 




10 12月 2012

薪ストーブで焼いも

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月10日

クラフトマン ペレット・薪兼用ストーブの薪ストーブで、
焼いもを実験しました。
s-4image
s-3image
引き出し式の灰受けでも焼けるということなので、
サツマイモをアルミホイルに包んで灰受けへ入れ、
10分ほど焼いてみましたが、ほとんど変わらず。
火力が弱かったのでしょうか。

そこでストーブ本体に入れ、2~3回前後を変えて合計30~40分焼き、
s-1image
出してみると、
s-7image
ほかほかに焼けていました。
s-6image
時間をかけた遠赤外線の効果でしょうか、
甘く、少しねっとりとしたおいしい焼きあがりでした。
s-5image



byもったいないおばさん

05 12月 2012

薪ストーブで焼きリンゴ2

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年12月5日

薪ストーブの焼きリンゴ、今度は時間を変えて、
中に入れて20分、前後を変えて10分焼きました。

s-1image

今度は崩れずに焼けました。

s-2image
少しサクサク感が残る感じで、
もう少し時間を延ばしてもいいかもしれませんが、
そこは好みでいいでしょう。



byもったいないおばさん

28 11月 2012

薪ストーブで焼きリンゴ

2012年11月28日

クラフトマンのペレット・薪兼用ストーブは、オーブンとして、
ストーブ内部や、灰受けで調理もできるとのことなので、
焼きリンゴを作ってみました。

紅玉リンゴの芯をくり抜いて砂糖とバターを詰め、ダッチオーブンに入れて
燃えて暖まったストーブの中へ。

燃えている薪を奥へ寄せて手前に置きます。
s-IMG_0779
時間の加減はよくわからないので、奥しか火が当たらないし
長めにと、30分焼いて前後を変えてもう30分。

焼けたかな、と見ると、だいぶ焼き過ぎてくずれてしまいました。
s-IMG_9250
でも、シナモンパウダーをかけて、プレーンヨーグルトを添えて食べると、
味はなかなか美味でした。
s-IMG_6213
太陽の恵みで作ったものをいただいている
幸福感も味わえます。



byもったいないおばさん

19 11月 2012

薪ストーブに点火しました

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年11月19日

少し寒くなってきたこの頃ですが、
ペレット薪兼用ストーブの購入先である京都ペレット町屋ヒノコさんより、
使用説明に来ていただき、
初めてストーブに点火しました。

機種は釜石にある石村工業さんの、クラフトマンペレット・薪兼用ストーブです。
s-IMG_1092
家の主は薪ストーブ等の使用経験は全くありませんでしたが、
ペレットの場合と薪ストーブの場合について
とても丁寧に説明していただき、
早速薪ストーブとして使用を始めました。

当面は、新築工事の端材がたくさんありますので、
それを使用していく予定です。

試行錯誤で薪や、給気の微妙な加減をしながら
動く炎を見ていると飽きることがなく、
輻射熱のストーブにあたると芯から暖まるような感覚で、
心も満たされていきました。


byもったいないおばさん

29 10月 2012

経営セミナーを聞いて・・・

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2012年10月29日

運動会や遠足を行うにはぴったりの季節ですね。
私は栗が大好きなので 美味しいモンブランケーキがないかな・・・・ 
って思っている今日この頃です。

さて、先日初めて経営セミナーに参加しました 
内容は 『公的融資・補助金を活用して資金繰りを改善しよう』
という内容でした。

正直、経営者でない私は直接関係ない話ではありますが、
所員の立場でも 勉強になるお話でした。

公的融資や補助金以外で
子供の事での助成や補助金に対しても
情報を知ってるか知らないか、
また 手続きをするかしないかでは 
大きく違ってきます。

今回経営セミナーを聞いて 色々な情報を得て、かつ
それを 生かしていけたら良いな・・・

と思いました。


<<  6 7 8 9 10 [1112 13  >>