楽しい家づくりブログ

19 5月 2018

整理収納アドバイザー2級認定講座を受けてきました。その①講義の感想~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン~

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

先日、整理収納アドバイザー2級認定講座を受けてきました。

私が受けた講座は、11人の方が参加していました。

講座が始まり最初にしたことは、講師の先生から1人1本カラーマジックが配ら
れ名札に名前を書くこと。次に隣の人とマジックを交換し、名札にイラストを
書くこと。そして自己紹介をし合うことでした。
講座中にわからない事があったら、周りに座っている人同士で助け合うための
準備だとおっしゃっていました。

次に講師の先生のあいさつがあり、講座が始まりました。
講座の内容をノートに取ろうと準備をはじめたところ、「ノートは取らないで、
テキストに直接書き込んでください。」と先生から注意がありました。
「何かを調べたいときに、わざわざノートとテキストを出してきて照らし合わせ
て調べるのは面倒臭くないですか?ノートが一冊増えるとそのノートを収納する
場所が必要になりますよ。」と、さすがのご指摘でした。

 

29 4月 2018

部屋の快適さから考えるカーテン選び。遮熱カーテンの性能や特徴。~ 大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

前回のブログでは、遮光カーテンにより快適な住環境を得る方法について書き
ましたが、今回は遮熱カーテンによる環境作りについて書きたいと思います。

皆さんは遮熱カーテンを知っていますか?
遮熱カーテンとは字のとおり、室内に入る熱を遮ることを目的としたカーテン
です。遮熱カーテンは、温度上昇の原因となる「赤外線」をカットするように作られ
ており、

①セラミック粒子を練りこんである糸で編んだカーテン
②裏側の糸の表面にステンレスの粒子を蒸発させて付着させたカーテン
③アルミフィルムを糸状にして生地に織り込んだものを裏地にしたカーテン
④光沢のある糸で反射させてるもの(ミラーレス等)

、大きく4つのタイプに分けることができます。
①のタイプが最も遮熱効果が高く、次いで②③④の順になっています。
遮熱効果の高いカーテンほど密度が高く厚手になり、光を通しにくくなってし
まうのでカーテン選びには注意が必要です。

19 4月 2018

部屋の快適さから考えるカーテン選び。遮光カーテンの性能や特徴。~ 大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

部屋に掛けるカーテンの種類や機能により、部屋の中の環境は大きく変わると
いうことを知っていますか?

カーテンといえば、厚手の生地を使ったドレープカーテンとレースを組合わせ
たイメージが一般的です。しかし最近は、遮熱・断熱・遮光効果の高い生地も
開発されており、お部屋の用途や環境に合わせてカーテンを選択することで、
より快適な住環境を手に入れることができます。

09 4月 2018

窓の種類で住宅は変わる~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

住宅において、窓はとても大きな役割を担っています。
窓の種類や大きさ、取り付ける位置によって、住みやすさや快適さ、住宅の外
観は大きく変わります。

窓というと、多くの人が引違い窓を思い浮かべると思いますが、引違い窓は
日本独自の開閉方式で、海外ではあまり使われていません。

29 3月 2018

照明と健康の関係。部屋に合わせて明かりを選び、快適な生活を~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

疲れているのに寝つきが悪い、眠りが浅くて長い時間寝ても疲れが取れない、
毎日よく寝ているのに昼間に眠くなるという方は、一度部屋の照明について
見直してみてはいかがでしょうか?

照明には、大きく分けて「電球色」「昼白色」「昼光色」の3つの色がありま
す。それぞれの色の特徴は、

〇電球色…温かみのあるオレンジ色っぽい光。リラックス効果があるのでリビ
       ングや寝室など、くつろぎ重視の部屋に最適。
〇昼白色…昼間の太陽のような自然な明るさ。洗面所、キッチン子供部屋など
       に最適。
〇昼光色…明るく爽やかな青白い光。勉強や細かい作業をするスペースに最適。

クールな印象の部屋にしたいのならば昼光色、自然な光を求めるのなら昼白色、
暖かさを感じたいのならば電球色がおすすめです。

 

19 3月 2018

省エネに対する日本の考え方は諸外国から30年遅れている~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

先日、ATC輸入住宅促進センターが主催の「ドイツ基準のパッシブハウスに学
び関西のエコハウスをつくるには」という講習会に出席しました。
その講習会で、日本の省エネに対する考え方が諸外国から30年も遅れていると
いうことを学んできました。

皆さんは再生可能エネルギーという言葉を知っていますか?
再生可能エネルギーとは、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱その
他の自然界に存する熱、バイオマスなどの「エネルギー源として永続的に利用す
ることができると認められるもの」です。

 

 

09 3月 2018

明るい家をつくるには?少しの工夫で快適な住まい。~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

家を新築したり、リフォームをする時に、あなたはどんな家をつくりたいで
すか?
太陽の光が降り注ぐ明るい家がいい、落ち着いた雰囲気でプライベートの守
られている家がいい、などと人それぞれたくさんの考え方があると思います。

今回は、明るい家に住みたいと思っているけど、隣家が近くに迫っていたり、
人通りの多い道路に住宅が接しているなどの理由であきらめている方に、明
るい家を手に入れる工夫を教えたいと思います。

 

28 2月 2018

家づくりから考える花粉症対策~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

春が近づきだんだん暖かくなってきましたね。
暖かくなってくると同時にスギ花粉が飛散し、花粉症の方には、憂鬱な季節が
やってきます。一日中目がかゆかったり、鼻水が止まらなかったりする毎日は
本当に大変です。

今回は家づくりの観点から花粉症対策を考えてみましょう。

花粉症はご存知の通り、スギなどの花粉が原因となって起こるアレルギーの一
種です。スギの他にもヒノキ、イネ、ブタクサなど約50種類の植物が花粉症を
引き起こす植物とされています。


家の中で花粉症の症状を抑えるためには、家の中に花粉を持ち込まないようにす
ることが大切です。
玄関に入る前にはコートや上着をよく払いましょう。コートや上着は、なるべく
居室内に持ち込まないようにするために、玄関にコートを置けるスペースを設け
ましょう。シューズクロークの中にスペースを設けるのもいいですし、スペース
がない方はコート掛けを壁に取付けるのも有効です。
写真は、フェルトでできた壁付けのフックです。3kgまでのものが掛けられるそう
です。

 

 

19 2月 2018

日本人の2人に1人はアレルギー。快適な住宅を作るために気を付けること。~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

みなさんや、みなさんの家族でアレルギーのある方はいらっしゃいますか?
厚生労働省よると、平成17年には日本人全人口の約3人に1人が何らかのアレル
ギー疾患に羅漢しており、その6年後の平成23年には日本人全人口の約2人に
1人が何らかのアレルギー疾患に羅漢しているということがわかりました。
下の図にあるように、喘息の羅漢人口は約400万人から2倍の約800万人に増加
しています。

 

10 2月 2018

新築住宅には必ず設置しなければいけない!24時間換気システムを知っていますか~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

住宅の24時間換気システムというものを知っていますか?
化学物質によるシックハウス症候群が問題になったため、2003年7月1日にシック
ハウス対策の法令等が施工されました。
これにより、賃貸住宅や一戸建てを含め新築住宅を建築する場合は24時間換気
システムの導入が義務化されました。
24時間換気システムとは、1時間あたり住宅内の空気の1/2を外の空気と入れ替
える換気システムです。つまり2時間で住宅中の空気が外の空気と入れ替わる
システムです。
住宅内の空気は建築資材中の化学物質だけでなく、人間が呼吸することによっ
て排出される二酸化炭素や、カビ、ダニなどでも汚れています。
それらが外に排出され、きれいな空気と入れ替わることは健康にもとても良い
ことですね。

03 2月 2018

サッシの種類を知っていますか?サッシの材質によって家の暖かさ・快適さが変わる。~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン~

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

「あなたの家のサッシは何でできていますか?」と質問された時、多くの人
が「アルミサッシ」と答えると思います。「アルミ以外のサッシてあるの?
」と思う人もいるかもしれません。
現在、日本で使用されているサッシは、大きく分けて、アルミサッシ、木造
サッシ、樹脂サッシ、複合サッシの5種類です。どのサッシを使うかによって
家の暖かさ、快適さは大きく変わります。

27 1月 2018

暖かい注文住宅を建てるには?快適な住まいづくりには窓選びが重要~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン~

Posted in 家づくりと健康

積水化学工業住宅カンパニーの調査研究機関である住環境研究所が行った調
査によると、「冬、家の中にいるにもかかわらず、寒いと感じることがあり
ますか?」という質問に、81%もの人が「ある」と回答したそうです。
暖房で暖めていても家の中が寒い理由は、暖かい空気が壁や屋根、開口部か
ら逃げているからです。下の図にあるように、流出する熱の45%は開口部か
ら出ていっています。一方、夏の冷房時は開口部から71%の熱が入ってきま
す。
快適な住環境をつくるには、環境に合った窓選びが重要です。

 

20 1月 2018

今日からできるヒートショック対策~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン~

Posted in 家づくりと健康

ヒートショックを予防するために大切なこと、それは家中どこでも暖かい家
を造ることです。
しかし、「リフォームをするには時間もお金もかかる」という方のために、
今日からすぐにできるヒートショック対策をお教えします。

 

 

13 1月 2018

交通事故より危険!新築住宅を建てる前にヒートショックの怖さについて知っておこう

Posted in 家づくりと健康

みなさんは寒くなると増える「ヒートショック」という症状を知っています
か?
ヒートショックとは、「温度の急激な変化による血圧の急上昇や急降下、脈
拍の変動などが体に及ぼす悪影響」(日本大百科全書より)のことです。
ヒートショックによる心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中等により多くの方が亡くなっ
ています。
ヒートショックで亡くなる人の数は年々増え、今では交通事故死亡者数の
4~5倍にもなっているそうです。