楽しい家づくりブログ

09 6月 2018

整理収納アドバイザー2級認定講座を受けてきました。その③整理ができない理由 ~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 家づくりと健康

注文住宅 リフォーム

整理ができていない部屋とはどのような部屋でしょうか?
モノがたくさんあり、散らかっている部屋が思い浮かぶと思います。

では、なぜモノが増えてしまうのでしょうか?
答えは、モノを捨てられないのに増やしてしまうからです。

モノが増えてしまう原因はいろいろありますが、私が認定講座を受けた時に一
番なるほど!!と思った原因は、「お得感に弱いから」ということです。

 

お得感」を得るための買い物の典型的な例は、お正月の福袋だそうです。
福袋のシーズンになると、人々は行列をつくって福袋を購入します。
福袋の中身のすべてのモノが必要で、欲しいものだとは限りません。それでも
行列に並び、福袋を購入してしてしまいます。
これは「福袋の中身を買っているつもりで、実は10万円の価値のものを1万円で
買えるという、お得感を買っている」という心理がはたらいているからだそう
です。

私達はこの「お得感」にとても弱く、不必要なモノを購入し物を増やしてしまい
ます。

では次に、モノを捨てられない原因は何でしょう?
講習では8つの理由を学びましたが、私に当てはまっていると感じたものは、
「高価なものはすてにくい」ということです。
買った当初に「高い」という思いを抱いてしまっていると、捨てることがで
きなくなるそうです。
私の場合は、友人の結婚式の時に一度だけ着たワンピースなどがこれに当て
はまると思いました。
もう10年以上前の洋服なので、着ることはないと思ってはいるのに捨てられ
ず、まさにタンスの肥やしとなっています。

次回のブログでは、整理を始める前に知っておきたいことや、整理に対する
概念について書きたいと思います。

FURUTA

 

自然素材を使った暖かい木の家、高断熱省エネでヒートショック防止
おしゃれなキッチンリビング収納快適で健康な家づくりを
女性建築家を中心とした女性スタッフがサポートします
建築費用の透明性 注文住宅 耐震 クリニック 新築リフォーム 相談 設計
大阪 堺市 松原 高石 大阪狭山市