楽しい家づくりブログ

15 12月 2017

新築工事、リフォーム工事の際に取付可能。お風呂の残り湯を使った「洗濯用お湯とりシステム」

Posted in 楽しい家づくり

寒ーいこの季節、毎日お風呂に入って体の芯まで温まってますか?

この時期になると冷え性の方の入り方は この様な方法で入って下さい、とか

ヒートショックには気をつけて下さいと  お風呂の話題になる事が多くなります。

今回はその残り湯を使った「洗濯用お湯とりシステム」を紹介します。

 

毎日の洗濯、皆さんお風呂の残り湯を使ってますか?

我が家は、毎回お風呂の残り湯を使って
エコしてます。でもこれ位のエコだけではだめなんでしょうねが・・・。

さて、今回新築工事で取り付けられたお湯取りシステムが
気になったので少し調べてみました。

TOTOやリクシル等は、新築UB施工時やリフォームでの
新設UB施工時に限りオプションとして
「お湯とりシステム」を組み込む事ができるそうです。

毎日洗濯機のホースを浴槽にいれなくても済むし、
床も濡れないのでメリットもあります。

しかし・・・・

取付した後のメンテは、どうなるの?
ホースの洗浄はどうするの?そのままだと汚くないの?
全部の洗濯機に取付られるの?

などITで調べたら賛否両論でした。

ホースの洗浄はどうするの?とありますが、
良く考えたら、家の洗濯機についてるお湯取りホースも
洗った事ないような気がします。

中はカビだらけなのかな?って思うと少しゾッとしました。

これから新築を考えておられる方、
リフォームのでUBを取替ようとしている方、
ヒートショックをしないように断熱性能が高いUBを考えている方

新規取付時のみこのオプションが使えますので
検討されたらいかがでしょうか・・・。

子育て奮闘中 T