楽しい家づくりブログ

22 1月 2018

太陽の暖かさでお湯を沸かす~~大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 建築はおもしろい

寒さがこたえる毎日、お日さまのあたる場所を
つい選んで歩いたりすることがあります。

日なたの暖かさは、輻射熱によるもので、
たとえ気温が低くても、直接太陽の熱を体に受けることで、
エアコンなどには代えがたい心地よさがあります。

 

太陽エネルギーは無料

いろいろな技術の進歩で、ガス・電気を使った
暖房や給湯の省エネルギーが進み、経済性が強調されています。
でも一番安いエネルギーは太陽エネルギーで、無料です。

日中日当たりのよい室内では暖房なしで過ごせることも
珍しくありません。

太陽エネルギーを有効に使う

太陽エネルギーを暮らしにに利用する方法として、
まず思いつくのは太陽光発電だと思いますが、
実は1番エネルギーの変換効率のよいものは、
熱をそのまま熱として利用する、太陽熱温水器なのです。


太陽光発電のエネルギー変換効率が7~18%、
太陽熱温水器では40~60%というデータがあります。


冬場など、湯温が不足する場合はガス給湯器を補助的に使い、
加温することもできます。

災害に強い

ガスや電気の供給が何かで止まった時にも自立して、
ある程度のお湯を沸かせるので、災害時には心強い味方です。

エコノミー&エコロジー

太陽光発電で作った電気がいろいろな用途に使えるのに比べ、
太陽熱温水器は、用途がお湯に限られますが、
設置費は一体型のもので30万程度と太陽光発電に比べて安く、
上手に利用すると地球にもお財布にもやさしい暮らしができます。

 

byもったいないおばさん

 

自然素材を使った木の家、高断熱省エネでヒートショック防止
おしゃれなキッチンリビング収納快適で健康な家づくりを
女性建築家を中心とした女性スタッフがサポートします
建築費用の透明性 注文住宅設計 クリニック 新築リフォーム相談
大阪 堺市 松原 高石 大阪狭山市