楽しい家づくりブログ

29 1月 2018

木の色の経年変化~おしゃれな素材として~ 大阪堺市注文住宅・リフォームなら女性建築設計のギミックデザイン

Posted in 建築はおもしろい


街で見かけた美容院の看板です。

台になっている木材は、外部で日光にさらされて退色したものを、
おしゃれな素材としてそのまま活かしています。

 

経年変化した木材の色の比較

新築から5年ほど経ったバルコニーの杉板です。

 

 

もともとは下の写真のような色で、無垢の杉板に外部用の塗料
(オスモカラー、ウォルナット色)を2回塗りしてあったのですが、
5年間塗り替えしなかった結果、上の写真のようなシルバーグレーにな
りました。 

 おしゃれな材料として 

退色した木材が、逆におしゃれな材料として、
内装材や家具の材料として使われたりもしています。

木のいろいろな表情を楽しんでみませんか。

 

byもったいないおばさん

 

 

 

自然素材を使った暖かい木の家、高断熱省エネでヒートショック防止
おしゃれなキッチンリビング収納快適で健康な家づくりを
女性建築家を中心とした女性スタッフがサポートします
建築費用の透明性 注文住宅 耐震 クリニック 新築リフォーム 相談 設計
大阪 堺市 松原 高石 大阪狭山市