楽しい家づくりブログ

17 11月 2017

リフォーム、新築にもオススメ!最新のガスコンロ vol.2

Posted in 楽しい家づくり

今回はハグミュージアムで、新コンロを使って料理レッスンを受けてきました。
そこでびっくりしたのは・・・・

出し巻き卵づくりでしたwink

やはり最新のガスコンロはすごい!

  

26 10月 2017

女性建築家ならではの おしゃれなリフォームキッチン

Posted in 楽しい家づくり

 
毎日使うからこそ、家族みんなで使いやすくて
ストレスのないシステムキッチンにしたい!
女性なら多くの方がそう思うのではないでしょうか・・・。

 

06 2月 2016

築35年しっくい塗・焼杉板外壁の家リフォーム工事

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2016年2月6日

内装・屋根の解体も無事に終わろうとしています。
事故もなくホッとしています。
 
ふと、洗面所の床下を見るとなんと空き缶が2つ!!

P1290034


こんなところにゴミ捨てないでっと思ったら
アクエリアスの缶が今と違う色。
 なんと35年前の新築工事中の空き缶が
捨ててありました。
 ゴミはありましたが、浴室と洗面所の立上り基礎も
高くしてありキチンとしてありました。
P1290032
 
ここの浴室には ぴったりサイズのユニットバスが
入ります。楽しみです。


”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

05 2月 2016

築35年しっくい塗・焼杉板外壁の家リフォーム工事

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2016年2月5日

屋根の解体が始まりまりました。
 
重たい瓦屋根を取外し、
耐久性に優れたフッ素樹脂遮熱鋼板になります

次回の打合せで屋根の色を決定します。
どの色になるかおたのしみに~

yanekaitai



”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 

15 1月 2016

築35年しっくい塗・焼杉板外壁の家リフォーム工事

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2016年1月15日

昨年、一本の電話がありました。

 

耐震の事を考えて、
土葺き瓦屋根を撤去して
軽い材質に替えるのと同時に
一部増築し将来の為に
トイレやユニットバスも広くしたいと
相談がありました。
 
そののリフォーム工事の解体が今週始まりました。

 

リフォーム後、どの様に変わるのか

06 12月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その11 開口部

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月6日

s-南面の開口
家の南面に開口部(窓)をたくさんとり、
冬の日差しをたっぷり取り入れているので、
晴れた日中は全く暖房いらずです。
s-二重のカーテンで保温
夜間は雨戸を閉め、
床までのカーテンを二重に閉めて
内部の熱が逃げるのを防ぎます。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

03 12月 2014

薪ストーブ点火&省エネ住宅セミナー

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月3日

この寒さで、今年も薪ストーブに火を入れました。
s-2014薪ストーブ点火
あたたかさが恋しい季節、
「冬あったかい!省エネ住宅セミナー」
を開催します。
 
場所 :ギミックデザイン
日時 :12月6日(土)10:00~12:00
参加費:無料
申込 :12月4日(木)までにご予約ください
 
エネルギー消費を抑えながら、
高断熱・高気密を重視し、四季に応じて
自然の風や太陽のぬくもりを上手に取り入れ
夏は涼しく冬はあたたかい
エコで快適な暮らしを実現しましょう!!
 
是非お気軽にご参加ください。
 
★ お問合せ先・申込先 ★
(有)ギミックデザイン
 堺市北区新金岡町5-5-528
 電話  072-258-2275
 http://gimmic-d.com/postmail/postmail.html
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

02 12月 2014

自然素材100%のシラス壁を塗りました

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月2日

この前日曜日は、穏やかな暖かい日だったので
早々に窓と網戸の掃除を家族みんなで終わらせたわが家でしたが、
今日は今年の初雪と思われる雪がちらちら降ってきました。

せっかくきれいにしたのになぁって思ってたりもしますが
気分的には、家も綺麗になりすっきりしてます。
それにしても 今日は 一日 寒いですね


ビフォア アフター1自然素材シラス壁を使った
 before ⇒ after の紹介です。

 シラスのおもな主成分は珪酸とアルミナ。珪酸は除湿材の主原料でもあるので、優れた「調湿機能」があるので快適!


聞きなれない成分ですが、アルミナとは「酸化アルミニウム」の事。ガスの吸着機能が高く、シラス粒子中の空洞にニオイや化学物質の分子を吸着し再放出しない特性があります。
 

土壁でしたが、職人さんの腕が良くきれいに仕上がりました。
 

◇◆ お客様からのコメント ◆◇

天井が低く夏は暑かったから、
シラス壁を塗って涼しく感じ快適です!
と、仰って頂きました。

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

30 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その10 屋根断熱

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月30日

s-屋根断熱材施工後IMG_0320
屋根の断熱材は、スポンジ状に見えますが、
ウッドファイバー
という木の繊維を固めた物です。
s-ウッドファイバーIMG_0309
厚さ89mmの断熱材を二重に入れ約180mmとし、
茅葺屋根のような断熱機能を持たせました。
 
「これを入れたら現場の暑さが全然違う」
とは、6月に施工した大工さんの弁。
 
快適な住まいには、屋根の断熱が
大きなポイントです。
省エネ基準でも、断熱は、屋根が床や壁と比べて一番厳しくなっています。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

29 11月 2014

魚を焼くだけではない魚焼きグリル ~火のある暮らし~

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月29日

s-魚焼グリルチキンKIMG0737
チキンやピーマンの肉詰めをガスコンロの
両面焼きグリルで焼いてみたら、
こんがり焼き目がついておいしくできました。
s-魚焼グリル肉詰KIMG0709
タイマーを使えば放っておいても
簡単に調理でき、最近市販されている
グリル用のプレートを使えば手入れもより簡単です。
 
夏はトースターでパンを焼くと
部屋が暑くなっていやでしたが、
グリルだと後ろから換気扇へ排気されるので
暑くならず、重宝していました。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

25 11月 2014

●賢くあたたかく●

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月25日

あたたかさが恋しい季節ですが、
光熱費が気になって暖房を節約し、
寒さをがまんしてしまうことも
あるのではないでしょうか。
 
けれども、風邪をひいたり、
血圧が上がったりと、
寒さの健康への悪影響は見逃せません。
s-陽だまり
「いずみの家」は、
暖房に多くのエネルギーを使わなくても、
日差しを有効に取り入れ、
その熱を逃がさない「パッシブデザイン」で、
光熱費を気にせずに
寒さをがまんしなくてすむ
健康的な住まいを実現します。
 
(※パッシブデザインとは、
建築の設計手法のひとつで、
「特別な機械装置を使わずに,
建物の構造や材料などの工夫によって
熱や空気の流れを制御し,
快適な室内環境をつくりだす手法」
を言います。)
 
12月6日(土)(10:00~12:00)には
「冬あったかい!省エネ住宅セミナー」を
弊社にて開催いたします。
 
※ 大阪市立住まい情報センターでも、
11月29日(土)13:30~16:00に行われる
「がまんせず、楽しく暮らせる
健康的な住まいと住まい方」のセミナーを、
インターネットのUSTREAMで
ライブ配信するということです。
(チャンネル名:
省エネ住宅が健康につながる理由)
 
役立つ知識をいろいろ手に入れて、
冬を賢く心地よく過ごしましょう。

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

23 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その9 節水

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月23日

古曽部の家では、水道の使用量が、
以前の住まいの時と比べて約2/3になりました。
これに最も影響したのは節水型トイレです。
s-節水トイレIMG_0931
便器標準洗浄水量は4.8Lで、
従来型(13L)と比べ71%も節水します。
 
また、住まい手が、40Lで4kg洗える洗濯機を
同じ40Lで7kg洗える節水型のものに変えた
ことも大きく影響していると思われます。
 
今はさまざまな機器が節水型となり、
それひとつで大きな効果をもたらすので、
充分考えてみる価値があります。
 
そのほか、風呂の残り湯を再利用したり、
屋根に降った雨を雨水タンク(写真)にためて
庭の水やりに使ったりと、
使える水を有効に生かすよう努めています。
s-雨水タンクIMG_0015

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん