ギミックデザインで家づくりをするとこんな感じ

  • Point1

    "こんな家にしたい"をうまく言えないけどゆっくりいろいろな方面から聞いてくれて大事なことがわかってきた。
    お客様の話をとことん聞いて、言葉にならない部分もくみ取ります。
  • Point2

    使ってからわかる、細かいこと先に教えてもらえた。
    女性の細かな部分も理解でき先を見通したご提案ができます。
  • Point3

    ひとつひとうの費用がわかるので、私が大事と思うところにお金をかけることができた。
    建築コストが透明で費用のメリハリがつけられます。
  • Point4

    冬でもぬくぬく過ごせるし、光熱費が安く済んで嬉しい。
    体に負担のない省エネの健康住宅です。
  • Point5

    床でゴロゴロ気持ちいい、この心地いい足ざわり、ほんもの。
    「ほんものはふつう」をコンセプトにした、肌に触れて心地よい本物の素材の豊かさや、経年劣化の味わいのある家です。
  • Point6

    私のしたい暮らしが、話しているうちにはっきりわかってきた。
    あなたの「したい暮らし」そのものを全力で応援します。
  • Point7

    内装材や設備のメリット・デメリットを知ってから決めることができた。
    お客様の立場で考え公明正大、そして「したい暮らし」のお手伝いの為に正しい専門知識と技術を提供いたします。
  • Point8

    使いやすい収納ができて散らからなくなった。
    出し入れしやすい寸法・適切な配置で空間おを湯公的に活かす収納をご提案します。
  • Point9

    左官の壁塗りや床の塗装を体験、家づくりに参加して楽しかった。
    ご希望により参加型の家づくりもできます。