ギミックデザイン 一級建築士事務所

お問い合わせはお気軽に! TEL 072-258-2275各種お申し込み・お問い合わせフォーム
トップページ いずみの家 建築事例 イベント 会社紹介


N邸 リフォーム工事

  • 2011年3月28日(月) 13:43 JST

 

長くお住まいのご自宅を娘さん夫婦との同居のためにリフォームを決心されました。

 

 

 

① 小さな窓1ヵ所しかない暗いダイニングキッチンを明るくしたい。

② 和室の古い木製建具をでアルミサッシに取り替えて隙間風の入らない
   暖かい部屋にしたい。

③ 家族が増えると物も増えるので納戸を効率よく収納できる
      クローゼットに変えて収納力をUPする。

④ 洗面化粧台も取替え便利で美しい洗面所にする。



N邸リフォーム計画 ①

完成見学会の折に家をリフォームしたいとお話を伺っていたN様のお宅を現場調査&打合せでご訪問してきました。
娘さんご夫婦と一緒に住まれることになり家族が増えるのを機会にリフォームを決心されました。

製の窓なのですきま風が、入り冬など寒いのでアルミサッシに取り替えたい。
素敵な木製建具なので無くしてしまうのは、すごく残念なので要検討!
 木製建具を内障子の様にして外付けのアルミサッシを付ければ

 

  昼でも暗いイニングキッチンを明るくしたい。
(隣の部屋から光を入れてます)
トップライトをつけて明るく出来ればと考えてはいますが今回のリフォームのご予算内に収まるかどうか難しい選択です。

 

暗く湿気の多いタンス部屋も手を加えたい。
この部屋に納めたい家具も多いのですが思い切って床をフローリングに張り替えて棚やパイプを付けてクローゼットにすると収納量も多くなのではとの提案をしたいな~と思っています。


 新たに一緒に住まれることになったご家族が、気持ち良く快適に過ごせる家出来るようにリフォーム計画していくつもりです。
追って経過報告していきます

 
 

 N邸リフォーム計画 ②

大工・外部建具・屋根・電気・水道・ガスなどの各業者さんにリフォームの現場を見ていただきながら工事内容を説明させていただきました。

各担当業者さんに現場を見ていただくと、たとえば・・・

窓は取り替えるけれど戸袋は残して外壁に手をかけないほうが工事が簡単で費用もかからない。
でも、戸袋を残すと新設の窓のシャッターボックスのレール代が既存の戸袋にあたってしまうので新設の窓は、レール代を取るため既存の窓より両サイドで100の壁を建てる事になりました。

ガスコックも外壁部分でならば壁を貫通させて比較的簡単に新設できるそうですが、内部の間仕切りに新設は、壁を壊さないと出来ないので工事的にも予算的にもおすすめできないようです。

2階に新設する洗面化粧台でお湯がでるようにしたいとのご要望でした。
電気温水器で洗面程度のお湯ならば確保できると言うことで解決できました。


 

 

N邸リフォーム計画 ③

 施主様のお宅での打合せも何度か済ませていくと どんな風にリフォームしていきたいというご要望が見えてきます。

見えてくると次は、そのためにはどんな風にしていけばいいのかなのですが
いろいろと困ってしまうことがありました。

既存のキッチン収納に合せて冷蔵庫の上にも吊戸棚を追加したいとのご希望なのですが・・・すでにキッチンメーカーに在庫は無く 同じ様な面材でオーダーでは、既成品の2倍程もかかるので施主様にお勧めするのはどうかと考えてしまいます。

もしも、既設の扉が割れたりすると同じ物が手配できないと言うことですよね
(`ε´)ぶーぶー 


クロスも同じ物があればリフォームに必要な部分だけをはがして 全面貼り替えないでいきたいと思ってましたが こちらも残念なことに一度品番が変った後に廃番になってしまっていました。


機能や材質が変っているのかどうかわかりませんが、見た目そんなに変ったように思えないクロスに商品の入れ替わりが必要なんでしょうか・・・
それとも使っていたクロスが、たまたま廃番になっていただけなのでしょうか?

 

 N邸リフォーム計画 ④

ご希望の工事見積が出揃い予算内におさまる金額だったのでリフォームの工事範囲がきまりました。



 
続きの和室北側の木製窓をアルミのペアー硝子サッシに取替えて雨戸も電動シャッターに変更します。
立て付けが悪くてすきま風が入るからなのか暖房を使っていてもなんとなく温まらない和室から開放されます。その上、ガスのコックもこの部屋に増設してガスファンヒーターが使えるようになるのでより暖かな部屋になりますよ



たたみ敷きに土壁で寒くてなんとなくジメジメしたイメージのタンス部屋をフローリングにクロス貼りの白くて明るいイメージのクローゼットに造り替えます。


 


外部に面している壁が少なくて昼間でも照明が必要な暗いダイニングキッチントップライトを新規に取り付けて明るくします。
N様は、「傾斜天井にして梁を出せれば」とご希望です。
どんなダイニングキッチンになるのか楽しみです。





お気に入りではあったのですが、20年以上使っているので洗面化粧台を取り替えてこまごました物を1ヶ所に収納してスッキリした洗面所を目指します。
娘さんご夫婦のために2階に洗面化粧台を新設します。
娘さんは、無くても大丈夫と言われていたのですが、やはり付けてあげたいという親心です。  
親ってありがたいものですね

 

 

 N邸リフォーム計画 ⑤

 念願のトップライトが入りました。明るいです

 

N邸リフォーム計画 ⑤

 

 

和室の北側の木製窓を入替えて窓からのすきま風がなくなると 古い畳の隙間からの冷気が気になってきました。

それならば、今の畳の下に断熱材を敷きこむか?
新しい畳に替えてピッタリ隙間をなくそうか?
選択を迫られてしまいました・・・
結果たたみも何時かは、替えないといけないと思っていたのでという事でたたみを入替えて土壁も塗り替えて和室が生まれ変わりました

決断力の無い 私からすると次々に決断されるのを脇で見ていると羨ましいな~と思ってしまいます。


 

 

 

階段s-

 


 









 

コルク材を貼って
階段からすべり落ちにくいようにしました。


IMG_2074s-
IMG_1977s-



 







通常よりも太目の手摺は、2階で寝起きのお孫ちゃんたちにはついている場所も高いし太くて掴みにくいので幼稚園などでも使われている樹脂コーティングの手摺を追加してみました。


IMG_2079s-
階段の上部にもベビーゲートを取り付けてお孫さんが階段を落ちる事がない様にとの心配り








 

 

 

N邸リフォーム計画 ⑦

リフォーム工事がそろそろ終盤と言う時期にN様の “やっぱりこの際” のひらめきで追加になった床暖房とガスコンロの入替え工事日です

朝、N邸の現場に寄ってから出社してしばらくすると
『開口が大きくてコンロがすっぽり埋まってしまいます』と現場からの電話がかかってきました。
状況が想像できないまま現場へ急行すると写真の様な納まりに・・・

N-ガス1N-ガス2                            












写真では分かりにくいかもしれないんですが5cm程コンロが下がっているの分
かるでしょうか・・・?

状況が確認できたので取り外したコンロの品番を控えて事務所に戻りキッチンメーカーに問い合わせの電話をすると そのコンロは、調理時の使い勝手を考えて ゴトクの高さをキッチンの天端と同じにする為にコンロを下げたフラットコンロという商品だったのでコンロの開口が通常よりも大きかったのです・・・思わぬ落とし穴にはまり込んでしまいました

キッチンと新旧コンロのそれぞれのメーカーに電話をかけて調べてもらった結果 キッチンに対応したコンロの品番と一般のコンロでもアダプター&フィラーで対応する事が出来るとの確認を取る事が出来たので 施主様とどの様に対応するかを決める為にまた現場へと走りました 
(3度目の現場です)

検討の結果 アダプター&フィラーで対処する事に決定 
お疲れ様の一日が、終わろうとしています

 

 

 

 

 

N邸リフォーム計画 ⑥

 
同居される娘さんには、入園前と来月出産のお子様がおられるので小さなお子ちゃまの安全対策のためのリフォームもおこなったのでご紹介しま~す v( ̄∇ ̄)v


階段コルクs-

天井が高くて開放的です

梁も なかなかgoodじゃないでしょうか

内装は、クロス仕上にする予定ですが仕上がるのが楽しみです。