楽しい家づくりブログ

29 7月 2021

女性スタッフが実践中♪ワーキングママの家事ラクアイデア

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

暮らしやすい家とはどんな物か考えてみると、その答えの一つに「ママが輝く家」があると思います。

イキイキと暮らすママの姿が、家族みんなの豊かな暮らしの源です。
ママの生活をサポートする工夫を取り入れた家を造ることが、ひいては家族みんなの暮らしやすさにつながると言うわけです。

ママが暮らしやすい家にするためには、物を持って移動をする距離を、なるべく短くするのがポイント。

例えば、キッチンの近くに家事室があると、家事をする時の動線がコンパクトになって時短につながります。
料理の合間にアイロンをかけたり、食洗機を回している間に洗濯を干したりと、小さいスペースでも、家事コーナーがあるだけで家事効率はグンとアップします。

洗濯関連では、インナーバルコニーも花粉対策にもなる上、動線も楽になるので、働くママには特に人気です。

 

他の家事ラクアイデアとしては、毎日完璧に家中の掃除をしなくても、使うついでに掃除をする、「ながら掃除」もオススメです。
洗面所やトイレ・お風呂など、自分が使ったついでに、サッと掃除するだけなので、時間も手間もかからず、キレイが保てます。忙しいママにピッタリの掃除法で、弊社のスタッフも実践中です♪

スタッフが実践している家事ラクアイデアは、他にもあるのでちょっとご紹介しますね。
ホットプレートを使う時は、ホームセンターなどで販売されている焼肉シートを、テーブルに敷いておくと、シートを捨てるだけで後片付けが済むので、片付けが楽ちん♪
作りながら食べられるホットプレート料理は、準備も簡単で楽しいので、積極的に取り入れたいものです。

家事がラクになると、暮らしにゆとりが生まれます。ラクできるところは、心置きなくラクをして、家族と過ごす時間を増やしたいですね。

15 7月 2021

子育て×仕事を両立させる、ギミックデザインの働き方

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

ギミックデザインは、女性が仕事も家庭でも、自分らしく輝ける会社を目指しています。

女性が、仕事と家庭・子育てを両立するなら、会社の協力が必要不可欠です。
私自身、以前の会社では、家庭の事情で仕事に都合をつける場合は、上司に言いづらかったり、申請書が必要なこともあり、子どもが小さい時は、両立するのに苦労しました。
同じように、子どもが小さい時には、急な病気や平日の学校行事などもしょっちゅうで、理解のない会社では、働くママは肩身が狭い思いをされているという話も、よく耳にします。

 

私がギミックデザインに入社して一番驚いたのは、「子育て経験のある人ばかりなので、お互いの事情を理解しやすく、子育てにも協力的」なことです。

例えば弊社では、出勤ができる・できないをカレンダーで共有しており、出勤できる日を自己申告します。
カレンダーという形で、一覧化することで、女性スタッフ同士が予定を共有するのにも便利です。

入学式・卒業式・家庭訪問など、みんなそれぞれに子育て中なので、全員の勤務体制がイレギュラーになることもあります。
そんな時は予定のある日はお休みにして、別の日に出勤するなど、家庭のスケジュールに合わせたシフトで勤務できるので、出社すると全力で仕事に取り組める体制になっています。

 

ちなみに、緊急事態宣言中は出勤を半分にしよう!ということになり、在宅でのリモートワークや、お休みを自分の判断で取る形になりました。これは、各自がリモートワークしやすい環境について考えるきっかけにもなり、お客さまの家づくりにも大いに役立っているんですよ

ママたちだけでなく子どもたちにも、ママが仕事をしていることで、我慢をさせなくてもいいよう、気を配っています。
仕事中に、子どもから電話がかかってきても、すぐに取れたり、土日には、場合によっては子連れ出勤をすることも。

いい仕事は、家族や子どもの笑顔の上に成り立っています。
弊社はこれからも、女性にとってより働きやすい社会づくりに貢献し、そしてその経験を家づくりに活かせるよう、個々のスタッフが一丸となって取り組んでいきたいと思います♪

 

08 7月 2021

お家を建てる時に、親子間で資金贈与に特例措置があるって知っていましたか?

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

お家を建てようとお考えの方なら、ローン計画や住宅購入資金についてなど、お金の問題は、みなさんある程度考えておられると思います。

また、お家を建てるご夫婦のご両親の中には、「子供の家づくりに、資金援助をしてあげたい」と、お考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ですが、いくら親子でも、資金援助をすると贈与税がかかるのでは?とためらう方もいらっしゃり、ギミックデザインにも、そういったご相談が寄せられることがあります。

そこで今回は、住宅購入資金を、家族から贈与してもらう際の税金についての情報をお届けします。

 

普段なら、親から子への贈与であっても、110万円以上の金額の贈与であれば、贈与税が課税されます。
しかし家を建てるための贈与であれば、申請を出すことで、最大1610万円までの譲渡が非課税となります。

正確には、「直径尊属から住宅取得資金の贈与を受けた場合の非課税」という名称で、一般の住宅なら1000万円まで、エコ住宅なら1500万円までが、贈与税がかかりません。
住宅資金としての申請で受け取る金額とは別に、普段からの、贈与税非課税金額の110万円も、変わらず非課税で受け取れるため、最大で1610万円が非課税になるという訳です。

 

贈与する方とされる方が、直系の親族であることや、20歳以上であること、贈与を受けた年の翌年、3月15日までに家を建てること、といった細かな条件がいくつかあります。
例えば、奥さまのご両親からの贈与では、非課税の特例を受けるためには注意すべき点があるなど、詳しくは、国税庁のホームページで確認してみて下さいね

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4508.htm

将来的に、ご両親やご家族から贈与を受ける予定があるなら、家を建てるタイミングで受け取ることで、節税にもなりお得になります。

住宅の購入は、決して安いとは言えない、一世一代のお買い物です。
資金贈与や住宅ローンなど、気になるお金についてのご相談は、お気軽にギミックデザインまでご連絡くださいね

 

22 6月 2021

いずれお家を建てたいとお考えなら…なるべく早めがオススメです

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

皆さんは、お家を建てる際の資金計画はどこまで考えられていますか?
まだ、漠然とした段階なら、どの程度資金が必要か、いつから計画すればいいのか、中々わかりづらいものですよね。そこで今回は、知っておいていただきたい資金計画のお話です。

 

いずれはマイホームを持ちたいけどまだ先のことだから…と思っている方も多いと思いますが、いずれ家を建てる予定があるのなら、できるだけ早く建てることをおススメします。というのも、現在お住まいなのが賃貸でしたら、マイホームを1年先延ばしにするだけで、家賃を払う期間が1年延びるということです。単純なことではありますが、その間に支払う家賃は、ローンの返済に充てた方がお得だと思いませんか?

 

忘れがちなのが、住宅ローンを払い終わるまでに、退職される年齢になる場合です。
まだまだ先のことだと思われるかもしれませんが、退職後のローン返済は、収入の見込みがないと、中々厳しいと感じる方が多いという現状もあります。
だからこそ、可能な限り早くローンを返済できるような資金計画を建てることも大切です。

ギミックデザインでは、お客さまの資金計画に関するご相談や、住宅ローンに関するご相談も受け付けています。
ちょっとした疑問や、漠然としたお悩みも、ご遠慮なくお問合せくださいね。

 

15 6月 2021

女性スタッフ一押し家電|自動で洗剤と柔軟剤が入る洗濯機

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

時短家電。それは、働く女性、子育て中の女性、家族の為に家事を頑張っているお父さん・お母さん・・・全ての方の強い味方になってくれる家電♪
私たちスタッフも、仕事と家事を両立する女性が多いため、時短家電の情報交換を事務所内ですることもしばしば…。

1日に家事にかける時間は平均3時間と言われています。つまり1週間に21時間。なんと1か月で90時間です!(ごくろうさまです。)
それが、1日に10分でも短縮することができたら、1週間に70分、1か月で300分(5時間)も、他のことにまわせるようになるのです。
今回はそんな嬉しい時短家電の中から、弊社女性スタッフ一押しの家電をご紹介したいと思います。

 

洗剤と柔軟剤が自動投入される機能付きの洗濯機があるのをご存じでしょうか?
洗剤と柔軟剤は、毎回自分で分量を量って入れるのが当たり前だと思っていましたが、前もって1本分洗剤のタンクに入れておくと、あとはAIが分量を判断して、自動で投入してくれるという優れもの♪
正直言って、時短といってもほんの20~30秒程時短になるだけ。しかも、たったひと手間が抜けるだけと思われるかもしれません。

 

ですが
「毎回計量しなくていい。」
「毎回手を汚さなくていい。」

たったこれだけのことなのですが、本当に「毎回」のことだから、積み重なるとすごく楽なんです。洗濯物を詰めてあとはスイッチを押すだけ♪
自動投入機能のない洗濯機に比べると、お値段は少し高いのですが、それでも購入したいと思わせられるのは、時間だけではなく、面倒な毎回の作業から解放されるからです。

高くても高機能のものを購入したいと思われる方は、ぜひ購入を検討してみてくださいね。
他にも、おススメの時短家電がたくさんあるので、またゆっくりとですがご紹介させてください♪

 

10 6月 2021

あると便利!働く女性目線でもありがたいガス乾燥機「乾太くん」

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

お天気が悪いと、「今日はお洗濯ができるかな…」とお天気のことが気になってしまいますよね。梅雨に入ると、毎日お天気の心配をしたり、洗濯ものがたまったりして、気分的にもスッキリしないというお話もよく聞きます。

今回は、そういったお洗濯の心配を解消したい方や、できる限り家事を短縮できるように時短家電を導入されている方にもオススメしたい、ガス乾燥機「乾太くん」をご紹介します♪

 

パワフルな温風で、5㎏の洗濯物ならわずか50分で乾燥(電気式だと170分)してくれる優秀な時短家電、乾太くん。
乾燥コストも割安で経済的!(※1)

 

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭や、中高生がいらっしゃるご家庭は、洗濯ものを一日に何度もまわすことがあるかと思います。
乾太くんなら、お天気を気にすることもなく、乾燥後にたたんで収納するだけ♪
干したり取り込んだりする手間が省けて、家事ラク&時短になりますよ。

 

浴室に洗濯物を干して乾燥させている、というご家庭も、乾太くんがあれば、浴室暖房乾燥機の使い方も変わってくると思います
「寒いときに少しつける」といった使い方だけで済みますので、高機能のものでなくてもいいという選択肢も生まれますね。

 

弊社スタッフにも、乾太くんの愛用者は増えており、働く女性の心強い味方にもなってくれる、優秀な家電です。こうした便利家電を使いこなし、家族で過ごす時間が増えたら、おうち時間もさらに充実するのではないでしょうか。

※1:乾燥コスト:5㎏で63円。(1か月1.950円)

 

18 5月 2021

これからの時期に気をつけて。梅雨の時期でもカビが発生しない工夫

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

これから訪れる梅雨。
毎年この時期になると、家の中が何となくジメジメして、カビが気になる方も多いのではないでしょうか。

 

ギミックデザインでは、無垢材を使った家づくりを主に行っていますので、梅雨の時期でもそこまで神経質になる必要はありません。
なぜかと言いますと、無垢材には「調湿作用」があるため、湿度が高いと水分を吸い、逆に湿度が低いと溜め込んでいた水分を吐き出すことができるのです
ですので梅雨でも、床がペタペタせず、足馴染みのよい、サラッとした感覚があり、梅雨の不快感も軽減されます。

 

ですが、無垢材を使用していないお家にお住まいの方や、無垢材を使用していても湿気が気になる場合、最も有効なカビ予防は、換気しかないと考えています。
窓を開ける昔ながらの自然な換気もいいですし、換気扇を回す換気も有効です。
もちろん除湿器も有効ですが、それでも無垢材の調湿作用にはかないません。

これからの季節は特に、家の中に湿度計を置き、湿度が高すぎないかをチェックした上で、今回ご紹介した湿気対策を行ってくださいね。

 

11 5月 2021

設計事務所だからこそできる、ギミックデザインのアフターサービス

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

設計事務所といえば、「家の設計をしてくれるところ」というイメージがあるかもしれませんが、ギミックデザインの場合は、設計するだけの会社ではありません。
設計をした後も、工事の手配や施工管理などを行いますし、お家が建った後も、お客さまから家づくりに関するご相談を承ります。

 

例えば、長年お住まいになるうちに、蛇口ががたついてきてしまうことがあります。
修理をするのか、水回りをリフォームするかの相談をお受けし、工務店へ工事の依頼までを手配します。

時には、模様替えをするために、家具の配置を変えたいけれど、どこに置けばいいのか相談に乗ってほしいとご連絡いただくことも。そうした場合、弊社では設計士を中心としたスタッフが、アドバイスさせていただいています

 

このように、「え?こんなことも相談していいの?」「どこに相談すればいいのかわからない」という内容こそ、弊社にご相談いただきたい内容です。
ギミックデザインで対応できることは弊社で対応し、難しい案件は信頼のおける業者を選定し、依頼しますので、お客さまの手を煩わせることはありません

お住まいになった後も、お客さまにとって身近な存在でいられるように…。スタッフ一同、全力で取り組んでまいります♪

06 5月 2021

ギミックデザインでの実施中!リモートワークがしやすい部屋づくりの工夫

Posted in 住まいと暮らし

 

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、リモートワークを取り入れる会社が増えましたね。

弊社でもリモートワークを取り入れているのですが、設計事務所ならではの、リモートしやすい部屋づくりについて、先日スタッフで情報交換をしました

そこで出た意見や、工夫を皆さんにも共有しますね。

 

 

■集中できる空間づくり

会社で仕事をするように、わが家でも集中して仕事をしたいと考えた時に、ネックの一つは「家族が家にいること」かもしれません。視界の中に人の動きが入ってしまうと、集中が削がれてしまいます。ですので、家族が家にいる時間に仕事をする際は、LDKなどの共有スペースよりも、寝室などの個室の方がいいかもしれませんね。

 

 

■家族がいない時は、開放感のあるLDKで

日中など一人で仕事をする時には、開放感のあるLDKでの作業がオススメ。

ダイニングテーブルや、リビングカウンターなど、LDKは作業できるスペースが多いんですよ。リビングカウンターは、お子さまの宿題スペースとして使えたり、家計簿などをつける家事スペースとしても有効です。リモートワーク以外にも用途がありますので、これから家づくりをされる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

■ちょっとした工夫で快適なリモートワークを

リモート会議中などに、家族が部屋に入ってきて、会議が中断された経験はありませんか?家族も自分も気まずい思いをしてしまいますので、リモート中は部屋のドアなどに、「リモート会議中。入らないで」などの張り紙をしておくと、仕事がしやすくなりそうです。

家の玄関にも、「リモートワーク中。チャイムを鳴らさないで」と張り紙をしておくといいかも!という意見も、スタッフからは出ていました。

 

日本中が手探りで行っている、リモートワーク。ご家族もご自身も、より快適な仕事環境を整えるために、今回のアイデアが気に入ったら、試してみてくださいね♪

29 4月 2021

女性スタッフオススメの家電―マキタの掃除機―

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

今回は、ギミックデザインのスタッフが実際に使用している、オススメの家電をご紹介します♪

それはマキタの掃除機

 

実は、この掃除機は2代目。初代は、マキタの掃除機の中でも軽量タイプで安価なものを使用していました。使い心地はよかったのですが、紙パックを入れる部分が小さく、少ししかゴミが入らないのが欠点でした。

そこで思い切って、新しいモデルを購入することに。
新しく購入したモデルは、カプセル+サイクロン式で簡単にゴミが捨てられるようになり、ゴミも以前よりたくさん入るようになりました。
そして以前のモデルでも、しっかりゴミを吸ってくれていたのですが、新しい方は馬力が上がり、さらにゴミをよく吸ってくれています

 

最初に購入したコチラの掃除機は、2代目よりも軽量なので、捨てることなく、今では階段用の掃除機として活躍中!
バッテリーに互換性があるので、どちらかの充電が切れてしまっても、交換して使えるので、わが家では2台を使い分けるのが、便利だなと実感しています

 

元々は、夫が「マキタの掃除機がいいらしいよー」と教えてくれたのですが、今ではすっかり私もこの掃除機が気に入っています。
汚れないので洗う必要もなく、コンパクトに片付けられるので、主婦にとってはありがたい掃除機です。
掃除機の買い替えをご検討中の方は、ぜひ一度お試しください

 

15 4月 2021

ギミックデザインのアイデア設備|機械的なものに支配されない暮らし

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

ギミックデザインが、家づくりを行う際にこだわるポイントの一つに、「なるべく自然体で暮らす」という想いがあります。
私たちが考える自然体の家とは、季節の移り変わりを感じる風通しのよい家であったり、機械的なものになるべく支配されずに快適に暮らす工夫を施した家です。

以前の施工事例でも軽くご紹介したのですが、弊社では、なるべく機械を使わずに快適さを得る手段として、換気扇とダクトを使った施工を行っています。

 

この施工では、冬場は暖かい空気を下に送り、夏は冷たい空気を上に送ることで、室温を一定に保つことができます。冬場のヒートショックも予防できるので、世代を問わず人気のある施工です。
実は、類似のシステムが販売されているのですが、それだとイニシャルコストが上がってしまいます。
さらに機械は、10年以上経過すると故障や劣化などで、買い替えが必要となり、その際も、ローテクなのでコストを抑えることができるんです。

できるだけ、お金も環境にもエコなもの、そしてランニングコストがかからないもの
何よりも、自然体で暮らせる家。
ギミックデザインでしかできない家づくりを、アナタもご体感ください♪

 

06 4月 2021

時代を受け継ぐ家―ギミックデザインが手掛ける思い出を残した建て替え―

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

ギミックデザインでは、新築のお家だけでなく、建て替えの設計も行っています。
今回はその中から、以前にお住まいの家の貴重な部材を活かしたお家をご紹介します。

 

元々は、明治時代に建てたお家にお住まいだったのですが、冬の寒さにお悩みでした。
リフォームをすると、何千万円もかかってしまうため、思い切って建て替えをご決断され、以前の家の趣を引き継いだ、和風の家を建てることになりました。

 

以前のお家でも使っていた、手彫りの欄間(らんま)。
欄間は、機械彫りのシンプルなものは今でも流通していますが、手彫りの凝ったデザインを彫れる職人さんは減ってきてしまいました。
この手彫りの欄間は、設置の際に丁寧に洗浄し、新しいお家の和室も彩ってくれる、素敵なインテリアになりました

 

お施主様と一緒に眺めているのは、エアコンを収納している部分の天板です。
これも、以前のお家に使っていた木を再利用しています。
きれいな木目でしたので、使わないともったいない!と思い、こちらもキレイに洗って使いました。

前のお家から残したいもの、材料だけでなく雰囲気など、ギミックデザインではお客さまの思い出や、想いを大切にした家づくりを行っています
新築だけでなく、建て替えやリフォームのご相談も、お気軽に弊社までご相談くださいね。

 

30 3月 2021

スタッフが実際に買ってよかった家電♪―収納に便利なテプラ―

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

設計事務所で働いている私たちですので、家の中のインテリアや家具・家電にも興味があり、いろいろなアンテナを張ったり、商品を試しています。
今回はその中から、スタッフの一人が実際に使ってみてよかった家電をご紹介します。

 

それは、「テプラ」。
家電というより、文房具の一種かもしれませんが、これが本当に使えるんです。
ご存知かもしれませんが、テプラはラベルシールが作成できる機械。

例えば、調味料入れに貼り付けて中に何が入っているのかわかるようにしたり、冷凍庫の食品ストックに貼るなど、キッチンでも活躍します。
スタッフが特に気に入っているのは、物の整理に役立つこと。
パントリーでも、かごに貼り付けておくと、中に何が入っているのか一目瞭然ですし、リビングや寝室、子ども部屋でもそれぞれ中に入っているものを書いておくだけで、物を探す手間が省けます。

テプラのテープも、多様なカラーやキャラクターの物などがありますが、特にお気に入りはグレーのもの。そこに白字で印刷すれば、おしゃれな雰囲気に仕上がります。
今のテプラは、スマホなどで操作できるので、以前のものよりさらに扱いが簡単になり、機械が苦手な方でも心配いりません。

このように無印などのシンプルな収納に、テプラはよく合いますよ。
皆さんも、お家を片付けるために、テプラを取り入れてみてはいかがでしょうか。

25 3月 2021

これからの時期に備えて。花粉対策を万全に

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

この時期になると、そろそろ花粉が気になる方も増えてきたのではないでしょうか。
花粉を取り込まないマスクや、花粉症の薬など、花粉対策にはいろいろな方法がありますが、今回は家でできる花粉対策についてご紹介します。

まず、家に帰ってきた時には、コートなどに外の花粉が付着している可能性が考えられます。
花粉を家の中に入れないためには、コートを家の中に持ち込まないのがベターです。
玄関収納や、シューズクロークなどにコートをかける場所を造っておいたり、それがないご家庭でも、コート置き場を新たに造り、コートを持ち込まないように工夫しましょう♪

次に、洗濯物対策です。
花粉の時期などは、外に洗濯物を干さない方も多いかと思います。
もし外に干す場合は、取り込む際に、洗濯物を払って、付着した花粉を落とすようにしましょう。

最後に最も大切な掃除について。
家の中に入った花粉は、時間が経つと床に落ちてきます。そこで、こまめに拭き掃除をすると、家の中に入ってきた花粉を、大分除去することができますよ。

花粉症の方にとって、特に辛いこの時期。
なるべく快適に暮らせるように、家の中でもできる対策を施しましょう。

23 3月 2021

あなたのお家の防犯対策は万全ですか?オススメの防犯アイデア3選

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

ご家族が暮らす大切なお家。
だからこそ、防犯対策もしっかりと施し、安心安全に暮らしたいものですよね。

そこで今回は、弊社がオススメする防犯対策についてご紹介します。

■高い塀を造らない
塀を高くすると、プライバシーが守られますが、一方で第三者からの目がなくなってしまい、侵入者は安心して、ゆっくりと侵入できてしまいます。ですので家の塀は低くし、プライバシーの確保には、道路側に大きな窓を造らないなど、別の方法で対応するのがベストです。

■人感センサー(防犯ライト)
人が通るとライトがつく人感センサーは、「他人に見られたくない」という侵入者の心理からすると、非常に厄介なもの。心理的に、「入りづらい」家にすることができます。

■窓ガラスに対策を
2枚ガラス、強化ガラス、ワイヤーガラスなど、防犯対策を施した窓ガラスにすると、侵入に時間がかかるので、ぜひ取り入れていただきたい設備の一つです。さらに、雨戸を閉めておくと、より侵入に時間がかかります。

その他にも、家に防犯カメラを取り付ける、警備会社と契約する、鍵をダブルでかけるなど、防犯対策はさまざまです。一つだけでなく、いくつか組み合わせて、お家をしっかりと守っていきましょう♪

[12 3  >>