楽しい家づくりブログ

03 6月 2021

女性建築家の家づくりアドバイス|洗面所収納に片付けておくと便利なもの

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

私たちは、たくさんのお家造りに携わらせていただいていますが、洗面所はそのお家のご家族の価値観や動線によって、個性が出やすい場所ではないかと思います。

 

「洗面所で洗濯物を干す→アイロン→収納又はそのまま着る」と、洗面所内で全て完結させたい方。
「洗面所にパジャマ、下着、洗剤ストックを置きたい」
「洗面所兼、家事室にしてしまいたい」など、価値観はさまざまです。

最近では洗面所にも機能面を追求し、便利に使う方が増えています。
また、以前なら外干しが多かった洗濯物も、最近は花粉やPM2.5の影響で、洗面所に室内の物干しスペースを確保されるご家庭が増えるなど、暮らしも多種多様になってきています。

以前、洗面所に置きたいものをアンケートでお伺いしたところ
下着 70%
パジャマ 50%
靴下 30%
ハンカチ 20%

という結果でした。この結果から見ても、洗面所に何を求めるかは、人によってかなり違うということがわかりますね。
具体的には、「家族ごとに分けて収納しておくと楽」、「お風呂に入る度に持って行かなくていい」という意見が多くみられました。

 

家事を楽に!と工夫されている方が多いようですね。

家族ごとの収納なら、家族共用の「ファミリークローゼット」があってもいいかもしれません。基本的なものはそこに収納しておけば、個人の部屋には少しの収納ですみますよ。
ファミリークローゼットについては、またいつか詳しくお話したいと思います。

収納は、必要とされる内容によってその性質が違ってきます。洗面所にどこまでの役割を持たせるかは、お客さまの価値観などによって大きく変わってきます。
洗面所を有効に使うためには、まずはどのような暮らしがしたいかを想像してみてくださいね。