楽しい家づくりブログ

06 7月 2021

今、ファミリークローゼットを活用したミニマリスト的な暮らしを希望する方が増えている!?

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

以前にも少しブログでご紹介した、「ファミリークローゼット」。
ご家族分の収納を一か所にまとめることで、個室がすっきりする上、お片付けもしやすく、家事の時短にもつながると人気です。

 

そんなファミリークローゼットをご検討中のお客さまから、
「家族それぞれの物が混ざってしまって、物を探しにくくならないか心配‥。」
という声をいただくことがあります。

ファミリークローゼットという名前で勘違いされる方もいらっしゃるのですが、ご家族の物を、必ずしもこの部分にまとめておく必要はありません。
個人の物を、個人で管理したいというご家族なら、ファミリークローゼットには、家族全員で使う物を、個室の収納には個人の物を、収納を使い分けるのがオススメです。

例えばですが、ファミリークローゼットの用途としては…。
遊び道具や、季節の物・スーツケースなど、家族が共有で使うものをまとめておく場所にする。
もしくは、普段使わない物を片付けておく場所にしてもいいですね。
そうすることで、いざ使う時に「あれ、どこいったっけ?」といった、無駄に物を探す時間もなくなります

 

ファミリークローゼットを活用するなら、居室の収納は服が掛けられるパイプと、よく使うものを少し置いておけるスペースがあればいいでしょう。

最近は、個人の部屋に収納をなくして、収納はファミリークローゼットだけという不要な持ち物を減らした暮らしをしようと考えている方が増えています。
収納スペースを少なくすることで、物を増やさない暮らしができるという考えで、若い世代の方を中心にご要望をいただく機会が増えました。

詳しくお話を伺うと、日常に着る服はそんなにたくさん持たなくてもいい、という方も増えていて、個人の大きい収納は、不要になってきているようです。
ご年配の方でも、子育て用品など今後使う予定のないものは、なるべく処分して、すっきり暮らしたいといったお声も多いんですよ。

もちろん、ファミリークローゼットのみで、居室に収納がない家がいい!と、私たちは言い切っているわけではありません。
私もそうなのですが、服が好きな方なら、ファミリークローゼットだけにすると、収納スペースが足りなくなってしまって、大変になるかもしれませんね。

ギミックデザインでは、ご家族の生活スタイルや、これからの暮らしをイメージして、収納スペースについても計画を立てていきますので、どんな細かいことでも、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。