楽しい家づくりブログ

22 7月 2021

猫ちゃんと暮らす家|猫ちゃんあるある―クロスやフローリング対策―

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

日本では、ペットと暮らす方も多く、家づくりにおいても「ペットを中心に、設計したい!」というお客さまもいらっしゃるほど、ペットとの暮らしはとても身近なものです。
ですが、いたずらなどもあって、ちょっと困ってしまうことも…。
今回は、スタッフが経験したり、お客さまからのご相談からピックアップした、「猫ちゃんあるあるの解決法」をご紹介させていただきます♪


 
あるある① 猫ちゃんがエアコンの上に乗ってしまう・・・。
解決法:エアコンの上にパネルを付けましょう!
猫ちゃんは、高い所が大好きです。飛び乗れそうな所があると狙っています。エアコンも例外ではなく、エアコンの上で吐いてしまったら、故障の原因になりかねません。乗らないようにするのなら、その部分を隠して、物理的に乗れないようにするといいかもしれません。

あるある② 猫ちゃんが爪で床やクロスをがりがりしてしまう・・・。
解決法:爪とぎは、ストレス解消の一つなので、基本的には、あきらめるしかないです。
ただ、爪を切ってあげることで、多少軽減はされますよ。スタッフの愛猫を観察していると、爪が伸びてくると、本能的に、自分で爪を研ぎたくなるようです。
少しでも予防するために、猫ちゃんが爪とぎしやすい場所に、段ボールの爪とぎをおいておくなど対策をしておきましょう。

 

家を建てる時の対策としては、クロスのガリガリ対策に、クロスではなく腰壁にするという方法があります。
90㎝ぐらいまで腰壁を貼っておくと、ガリガリしにくくなりますよ。クロスを使いたいなら、なるべく固めの材質のものを選ぶようにしましょう。
他には、消臭、調湿作用もある、エコカラットもガリガリしにくいようです。

余談ですが、ワンちゃんと暮らす家を造るなら、ペット用の床材を使うのがオススメです。ワンちゃんは、関節が弱いので、滑る床だと危険だからです。
ペット用の床なら、硬くて、滑りづらいので、安心してお部屋の中で遊ばせてあげることができますよ。

毎日一緒に過ごすペットは、もはや家族の一員ですよね。人間も、ペットも、共に過ごしやすい家造りについてお考えの方は、ぜひ一度、ご相談下さい。