楽しい家づくりブログ

27 7月 2021

女性建築家と家を建てるなら。造作家具(オーダーメイド家具)も上手に取り入れましょう

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

せっかく家を建てるなら、家具も全て新調したり、この際造り付け家具にしたりと、夢は広がりますよね。
ギミックデザインでは、大工さんにお願いして、使い勝手のいい、オーダーメイドの造作家具が造れるのです。

例えば、テレビの両サイドに収納を造りたい、というご要望なら、扉を閉めていると収納スペースには見えないのに、開けると棚になっているという造作家具をご提案することがあります。
文房具や、薬・ゲームなど、生活感の出がちな物をすっきり隠せて、お部屋のインテリアを邪魔しません。

 

ギミックデザインの造作家具は、収納と家具の間ぐらいのものを造ることが多く、家具をオーダーするよりも低価格で、家にぴったりのものを作れるのが魅力です。
よほど複雑なつくりではない限り、家具屋さんに頼むより、大工さんに頼んだほうがお得になります。あるものを上手に活用して、デザインにもこだわったものを提供してくれるので、お客さまの満足度も、使い勝手も上々です♪

 

造作家具の魅力は、価格面だけではありません。
既製品の家具を買う場合、どうしても、天井から家具の間に、隙間ができてしまい、地震対策としても心配ですし、天井まで収納として使いきれないので、スペースも無駄になってしまいます
耐震用のつっかえ棒などもありますが、せっかくのおしゃれな棚も、一気に生活感が見えてしまい、もったいない気がすることも。

 

お客さまとお話をしていると、特に収納に関しては、収納家具を買う方は減っていて、逆に、造り付けの収納でカバーしたいというお声が増えていると感じます。
そういったお声に応えるためにも、今後もお客さまに適した造作家具のご提案を積極的に行っていきたいと思います♪