楽しい家づくりブログ

17 8月 2021

片付けが苦手な人の収納計画|子どものプリント、作品、服飾小物などの片付け方

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

きれいに整理整頓されたお部屋には、必ずと言っていいほど収納スペースがあります。
しかし、それだけでは整理整頓された状態をキープし続けるのは難しく、毎日散らかっては毎日片づける…の繰り返しになってしまいます。
そこで今回は、きれいなお部屋をキープするための工夫をご紹介させていただきたいと思います

 

「まずは、ものを貯めこまないことを心がけましょう。」
お子さまのテストの答案、工作の作品、学校からの配布物は、日々どんどん増えていきます。目を通したらすぐに捨てるか、「物の賞味期限」を決めておいて、数か月ごとの決まったペースで捨てるようにしましょう。作品などはどうしても処分しにくいですが、その場合は、“思い出”として写真に残しておくと、手放しやすくなりますよ。

 

“置く場所”と“置きやすさ”の両立
→置く場所が決まっていても、片付けが苦手なお子さまは、帰宅してすぐ玄関に帽子や手袋、マフラーなどの服飾小物などを散乱させてしまいがち…。それなら、玄関クローゼットに “服飾小物スペース”を確保してはどうでしょうか?わざわざ、収納するために家の中に持ち込むよりも片付けやすいので、整理整頓が身に付きますよ♪

このように、整理整頓しやすい仕組みを作っておくだけで、毎日の片付けがずいぶんと楽になります
整理整頓されたお家で、心地よい暮らしを実現していきましょう。