楽しい家づくりブログ

26 8月 2021

お家の中で簡単にできる♪室内で野菜を育てるキッチンガーデンを楽しもう

Posted in 楽しい家づくり

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

グリーンがあるお部屋には憧れるけど、枯らしてしまうから無理だと諦めていませんか?
それなら、お世話が簡単な野菜を、室内で育ててみるのはどうでしょう?食べる楽しみもできるので、お世話するのも楽しいですよ♪

 

ブロッコリースプラウト、(他にもカイワレ、マスタード、ルッコラなど)

育て方は簡単です。タッパーなどの容器にキッチンペーパーを敷き、水が浸るくらいまで注ぎます。重ならないように種を置き、1日1回水を替えるようにし、3~4日間暗い所に置きます。茎が5cmくらいになったら、明るい窓辺に移動させましょう♪
種まきから7~10日後、茎が10cmくらいにまで成長すれば収穫できます。
残念ながら、一度収穫すると再生はできませんが、栽培期間が短いので、何度でも種から育てられそうですね。
見た目も可愛いので、観賞用のテーブルグリーンにしても◎

 

豆苗の再生栽培

スーパーで購入した豆苗の葉と茎を食べ終わった後、根を水に浸しておくと新しい芽が伸びて、7~10日で再収穫できます。お得感がありますが、衛生面、栄養面などから、2回までにしておくのがよさそうです。

 

ハーブ

実用的なものは、バジル、パセリ、ミントなどが定番です。バジルはキッチンで栽培すると、料理に使いたいときに便利♪
ミントは、根がすぐに広がってしまうので、地植えよりも、室内の日当たりのいい場所で、鉢で育てるのがよさそうです。
より気軽に楽しみたいという方は、水耕栽培でも育ちます。
その場合は、キレイに洗った瓶に水を張り、少し伸びた状態の茎を差しておくだけで、少しずつ根が出てきます。

いかがでしたか?観葉植物よりも成長が早いので、なんとなく育てられそうな気がしませんか
見た目も可愛いので、食べられるくらいに成長するまでは、観賞用としてテーブルグリーンにしてもいいかもしれませんよ♪