楽しい家づくりブログ

22 11月 2017

寒い冬の暮らしを快適にする〈窓の断熱〉

Posted in 楽しい家づくり

冬の窓 と言えば
水滴 結露 カビ 冷気 寒い 
壁よりも 窓から逃げていく熱の方が多いのです。
だから窓の性能が大切になります。
電気代削減にもなります。

 

お部屋を暖房しても、窓から逃げていく熱は全体の約58%です。
部屋の温度を保ち電気代の削減にもなれば 一石二鳥 です。

新築 なら窓から選べるので選択肢も多い
 ・窓フレームは熱伝導率の低い樹脂-アルミ内部樹脂-オールアルミは
  避けましょう。
 ・ガラスはトリプルガラス-ペアガラス-1枚ガラス 
  遮熱型LowEガラスは冬の日射取得には不利になります。


既存の住宅の場合は 既存窓の内側にもう1枚窓を入れる
〈内窓〉がおすすめです。 窓枠の奥行きがあれば取り付けも簡単です。
  巾1.65M x 高さ2.0M の窓に付ける内窓の場合 ⇒ ○○○○\
  巾1.2M x 高さ1.0M の窓に付ける内窓の場合 ⇒ ○○○○\
    
 ※写真は外気温5度の時の既存窓だけの室温○○ と 
 ※内窓を付けた場合の室温○○

寒さが違う事を体感でも感じられるぐらいです。
窓際が寒くないと感じる事でしょう。
一度検討されてはいかがでしょうか。

 

源野吉佐子