楽しい家づくりブログ

18 8月 2015

ハーブの収穫・乾燥

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2015年8月18日

竣工から3年ほどたった古曽部の家では、
薪ストーブの灰や、コンポストの肥料で、夏場ハーブがよく茂っています。
s-KIMG0683
収穫したものはそのままキッチンで吊るして乾燥。
s-KIMG0685
その後、葉だけ取ってハーブティーに。
s-KIMG1132
ブレンドしたりして楽しんでいます。

冷やしてアイスティーもおいしいです。
(^^)v


”暮しの小さな困事 ⇒ 解決 はこちらから”

 

 byもったいないおばさん

21 11月 2014

家づくりセミナー開催   「冬あったか~い!省エネ住宅」

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月21日

家づくりセミナーの案内です!画像-1

紅葉がきれいな今日この頃、
朝晩寒くなり、光熱費がかさむ季節ですが
エネルギー消費を抑えながら、
高断熱・高気密を重視し、四季に応じて
自然の風や太陽のぬくもりを
上手に取り入れて、
夏は涼しく冬はあたたかい
エコで快適な暮らしを実現しましょう

 

是非お気軽にご参加ください。


  日   時    12月  6日(土) 
                 10時~11時   セミナー
                    11時~        質疑等

  場   所  有限会社 ギミックデザイン   地図
                 電話 072-258-2275

申込方法  当社ホームページ 「各種お申込み・お問合せ」に必要事項を記入して下さい。
        ここをクリックして下さい


 Facebookやっています!

”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

18 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密● その8 実は「ゼロエネ」!

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月18日

古曽部の家で設置した
太陽光パネルの基本のモニター画面では
現時点の発電量や使用量がわかります。
s-太陽光モニタ現在量KIMG0800
「つくる」「売る」などの各項目をタッチすると
月別の電力量などもわかります(写真①~④)。
s-①発電2013KIMG0794
s-②使用2013KIMG0796
s-③売電2013KIMG0795
s-④買電2013KIMG0797
入居からの1年間
(環境家計簿は10月5日掲載)では、
余って売った電力量(3822kwh)は、
電力会社から買った量(1869kwh)の2倍以上でした。
 
この売電量を、もし太陽光で発電しなかったら、
電力会社は発電のためにCO2を排出していたことになり、その分
3822khw×(電力の係数)0.514=1964kg
のCO2を太陽光で削減したことになります。
 
この期間、電気・ガス・水道のCO2排出合計は
961+256+25=1242kg ですので、
排出1242-削減1964=-722
で、この家のCO2排出は差し引きゼロ以下。
環境中のCO2削減に役だっています。
 
これには、太陽光での発電はもちろん、
建物全体のエコロジー設計で、
消費エネルギーを抑えていることも
大きく寄与しています。

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

09 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密● その7 太陽光発電

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月9日

s-太陽光発電IMG_0438
古曽部の家は、屋根に3.68kwの
太陽光発電パネルを設置しています。
 
太陽光の発電中は、家で使う電力を
優先的にそちらから使い、足りない分を
電力会社から購入することになっています。
発電して余った電力は売ることができます。
 
太陽光のモニターを使うと、全部の発電量と、
全使用量、売った量、買った量がわかります。
 
これで古曽部の家の年間の積算電力量を見ると、
売った電力が、買った電力の2倍以上ありました。
 
太陽光発電が、自宅の省エネだけでなく、
安全でクリーンな電力の供給に、
多少なりとも役立っています。
安定供給のシステムや、蓄電設備の開発が
もっと進むといいですね。
 
詳しい数字や、ガスや水道なども入れた
トータルのエネルギーは?
次回ご報告します。


Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

01 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密● その6 家全体を上から下まで暖かく

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月1日

ペレット・薪兼用ストーブのある1階から、
階段を通って暖かい空気が上がってきます。
 
それが上のほうにたまるのを防ぐため、
2階天井のシーリングファン(写真)で
空気をかき混ぜて、上下の温度差を減らし、
また2階にも暖気を行き渡らせています。
s-シーリングファンrP1000446
循環ダクト(エコの秘密その1)
の効果もあいまって、1階の中心にある
ペレット・薪兼用ストーブ(同その5)
で家中が暖かくなります。

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん