楽しい家づくりブログ

01 1月 2015

新年あけましておめでとうございます

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2015年1月1日

本年もスタッフ一同、
自然を活かした住みよい家づくりをめざして
誠心誠意努めてまいります。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
2015年 元旦
s-2015羊
(写真は羊毛からできた断熱材 ウールブレス)
 
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

26 12月 2014

キッチンガーデンの赤ピーマン

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月26日

s-赤ピーマンKIMG0863
12月になっても、キッチンガーデンに
まだピーマンの実がなっていました。
 
普通のピーマンがなったのを
そのままおいておくと赤くなります。
 
自家用なら放っておくだけですが、
数週間もかかるので、売っている物が
高いのもわかります。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

16 12月 2014

松ぼっくり拾い

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月16日

松ぼっくりは油分が多いらしく、
薪ストーブの着火材によいので、
今年も近くの松並木に拾いに行きました。
s-落ち松ぼっくりKIMG0867
木によって落ちる時期に違いはありますが、
前日の強風で、かなり落ちている木もあり、
大収穫でした。
今シーズンはこれでかなり持ちそうです。
s-松ぼっくり収穫KIMG0869
濡れているとかさが閉じ、
乾くと開くということです。
 
閉じているものが多いので、
ネットに入れて干しています。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

15 12月 2014

女性の憧れ! アイアン手摺

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月15日

私も付けたいと思うアイアン手摺り。

奥様の希望で取りつけたアイアン手摺が
リビングを華やかにしてくれています。

ロートアイアンは、ハンマーで叩いたり
曲げたり伸ばすことによって好きな形を
デザインできます

錆びないのか心配
って思う方もいると思いますが、
亜鉛メッキ処理で防錆対策も万全です。

アイアン手摺


Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

14 12月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その12 外構

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月14日

夏場、コンクリートの地面は
熱くなって、照り返しとなり、
暑さを増す原因にもなりますが、
家の周りに土や水分を残すことで
地面の過熱を抑えています。
s-インターロッキング施工IMG_0136
通路となる部分は、
インターロッキングという舗装にし、
砕石と砂を突き固めた地面に
インターロッキングブロックを敷き、
目地には砂を入れているので、
雨を適度にしみ込ませることができます。
s-ゴーヤのカーテン
また緑の植物は蒸散作用で温度を下げ、
夏の日差しもさえぎってくれます。
ゴーヤのカーテンは収穫の楽しみも、
と一石何鳥にも。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

13 12月 2014

ハーブで簡単リース

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月13日

庭で育てたローズマリーの枝を丸め、
いただき物についていたリボンをつけて
簡単リースにしました。
s-ローズマリーのリース
ほんのりとハーブの香りがし、
さっと洗ってから作れば
そのままドライにして料理やお茶に
キッチンで少しずつ利用できます。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

12 12月 2014

端材でガーデニング

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月12日

新築工事で、セメント系材料の
破風(写真の矢印の材)が余ったので、
大工さんに長さ30cm程度に切ってもらいました。
s-破風矢印
それを、勝手口の前のハーブコーナーの
エッジ(仕切り)材として利用しました。
s-余った破風板をエッジに矢印
工事のごみを減らしてガーデニングも楽しめ
一石二鳥!
(^_^)v
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

09 12月 2014

腰楽キッチンの高さは?

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月9日

洗い物で腰が痛くなりませんか?
 
一般にキッチンのワークトップの高さは
身長÷2+5㎝ が標準などと言われ、
身長160㎝だと85㎝なのですが…
 
実際はそれでも腰が痛くなったりします。
 
筆者は身長約160㎝で、以前
高さ80㎝のキッチンを使っていたときは
さすがに腰痛に悩まされましたが、
現在90㎝のキッチンで全く腰痛がなくなり、
高すぎる感じもなくて快適です。
 
男女ともキッチンを使うことを考えても
90㎝はほしいのではないでしょうか。
 
長身の人に高さを合わせた場合は
低い人がスリッパなどで調節できます。
s-壁付水栓
また、
水栓を流し台ではなく壁につけると、
低い位置の水栓に手を持っていかなくてすみ
大きな鍋も洗いやすくなります。
 
壁付の水栓は種類が少なく、
見落としがちですが、キッチンを選ぶとき
考えておくべきポイントです。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

06 12月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その11 開口部

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年12月6日

s-南面の開口
家の南面に開口部(窓)をたくさんとり、
冬の日差しをたっぷり取り入れているので、
晴れた日中は全く暖房いらずです。
s-二重のカーテンで保温
夜間は雨戸を閉め、
床までのカーテンを二重に閉めて
内部の熱が逃げるのを防ぎます。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

30 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その10 屋根断熱

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月30日

s-屋根断熱材施工後IMG_0320
屋根の断熱材は、スポンジ状に見えますが、
ウッドファイバー
という木の繊維を固めた物です。
s-ウッドファイバーIMG_0309
厚さ89mmの断熱材を二重に入れ約180mmとし、
茅葺屋根のような断熱機能を持たせました。
 
「これを入れたら現場の暑さが全然違う」
とは、6月に施工した大工さんの弁。
 
快適な住まいには、屋根の断熱が
大きなポイントです。
省エネ基準でも、断熱は、屋根が床や壁と比べて一番厳しくなっています。
 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

27 11月 2014

狭小住宅にもオススメ! スキップフロアの家!

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月27日

鍋のつゆと具材、おすすめしたい組み合わせは? に参加中!

 

★ 家族のけはいが感じとれる! ★

    “スキップフロアの家”

スキップフロア-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキップフロア-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の高さを半階ずつずらして部屋を配置し廊下がないプランニングが出来る事により変化のある空間の有効利用が可能な家!

 

    狭い敷地に広い空間が欲しい時

    収納を増やしたい時
 

こんな時にとっても有効!!

 

そして視界が広がるので実際の面積よりも広く感じる5層の楽しい家になります。 

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 

25 11月 2014

●賢くあたたかく●

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月25日

あたたかさが恋しい季節ですが、
光熱費が気になって暖房を節約し、
寒さをがまんしてしまうことも
あるのではないでしょうか。
 
けれども、風邪をひいたり、
血圧が上がったりと、
寒さの健康への悪影響は見逃せません。
s-陽だまり
「いずみの家」は、
暖房に多くのエネルギーを使わなくても、
日差しを有効に取り入れ、
その熱を逃がさない「パッシブデザイン」で、
光熱費を気にせずに
寒さをがまんしなくてすむ
健康的な住まいを実現します。
 
(※パッシブデザインとは、
建築の設計手法のひとつで、
「特別な機械装置を使わずに,
建物の構造や材料などの工夫によって
熱や空気の流れを制御し,
快適な室内環境をつくりだす手法」
を言います。)
 
12月6日(土)(10:00~12:00)には
「冬あったかい!省エネ住宅セミナー」を
弊社にて開催いたします。
 
※ 大阪市立住まい情報センターでも、
11月29日(土)13:30~16:00に行われる
「がまんせず、楽しく暮らせる
健康的な住まいと住まい方」のセミナーを、
インターネットのUSTREAMで
ライブ配信するということです。
(チャンネル名:
省エネ住宅が健康につながる理由)
 
役立つ知識をいろいろ手に入れて、
冬を賢く心地よく過ごしましょう。

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

25 11月 2014

紅葉の京都

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月25日

連休に紅葉の京都を訪れました。
s-紅葉の東福寺KIMG0815
有名な東福寺では、押すな押すなの大混雑。
最前列で景色を見るのもほんの一瞬でしたが
確かに見事な紅葉でした。
 
境内を埋め尽くすような色とりどりの木々。
植栽も建物や施設の価値を高める
本当に重要な要素だと思いました。
 
京都国立博物館での鳥獣戯画展にも
足を運びましたが、こちらも長蛇の列。
s-鳥獣戯画展KIMG0814
待っている場所での時間が長くて、
いざ実物の前に行くと、係の人から
「立ち止まらず、間を開けずに
進んでください」と、急かされ…
とても鑑賞などと言えるものではなく、
ただ「見た」という事実のみ。
 
しかし音声ガイドなどもあり、
耳学問だけは太らせたような感じです。
 
鳥獣戯画を所蔵する高山寺の
古い経典なども展示されていましたが、
千年も前の和紙に長い文書が筆で書かれ、
立派に残っているのに感心します。
 
我が身を振り返れば、プリント用紙に
粗製乱造のボツプリントの出力。
使われる印刷も果たして何年残るのか…
1枚にかける集中力を学びとらなくては、
と反省しきりでした。
Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

23 11月 2014

●古曽部の家のエコの秘密●その9 節水

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月23日

古曽部の家では、水道の使用量が、
以前の住まいの時と比べて約2/3になりました。
これに最も影響したのは節水型トイレです。
s-節水トイレIMG_0931
便器標準洗浄水量は4.8Lで、
従来型(13L)と比べ71%も節水します。
 
また、住まい手が、40Lで4kg洗える洗濯機を
同じ40Lで7kg洗える節水型のものに変えた
ことも大きく影響していると思われます。
 
今はさまざまな機器が節水型となり、
それひとつで大きな効果をもたらすので、
充分考えてみる価値があります。
 
そのほか、風呂の残り湯を再利用したり、
屋根に降った雨を雨水タンク(写真)にためて
庭の水やりに使ったりと、
使える水を有効に生かすよう努めています。
s-雨水タンクIMG_0015

Facebookやっています!
”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

 byもったいないおばさん 

21 11月 2014

家づくりセミナー開催   「冬あったか~い!省エネ住宅」

Posted in いずみのブログ(過去のブログ)

2014年11月21日

家づくりセミナーの案内です!画像-1

紅葉がきれいな今日この頃、
朝晩寒くなり、光熱費がかさむ季節ですが
エネルギー消費を抑えながら、
高断熱・高気密を重視し、四季に応じて
自然の風や太陽のぬくもりを
上手に取り入れて、
夏は涼しく冬はあたたかい
エコで快適な暮らしを実現しましょう

 

是非お気軽にご参加ください。


  日   時    12月  6日(土) 
                 10時~11時   セミナー
                    11時~        質疑等

  場   所  有限会社 ギミックデザイン   地図
                 電話 072-258-2275

申込方法  当社ホームページ 「各種お申込み・お問合せ」に必要事項を記入して下さい。
        ここをクリックして下さい


 Facebookやっています!

”ギミックデザイン 一級建築士事務所 はこちらから”

[12  >>