楽しい家づくりブログ

29 7月 2021

女性スタッフが実践中♪ワーキングママの家事ラクアイデア

Posted in 住まいと暮らし

こんにちは。大阪府堺市で女性建築家による注文住宅・リフォームを行っている設計事務所ギミックデザインです。

暮らしやすい家とはどんな物か考えてみると、その答えの一つに「ママが輝く家」があると思います。

イキイキと暮らすママの姿が、家族みんなの豊かな暮らしの源です。
ママの生活をサポートする工夫を取り入れた家を造ることが、ひいては家族みんなの暮らしやすさにつながると言うわけです。

ママが暮らしやすい家にするためには、物を持って移動をする距離を、なるべく短くするのがポイント。

例えば、キッチンの近くに家事室があると、家事をする時の動線がコンパクトになって時短につながります。
料理の合間にアイロンをかけたり、食洗機を回している間に洗濯を干したりと、小さいスペースでも、家事コーナーがあるだけで家事効率はグンとアップします。

洗濯関連では、インナーバルコニーも花粉対策にもなる上、動線も楽になるので、働くママには特に人気です。

 

他の家事ラクアイデアとしては、毎日完璧に家中の掃除をしなくても、使うついでに掃除をする、「ながら掃除」もオススメです。
洗面所やトイレ・お風呂など、自分が使ったついでに、サッと掃除するだけなので、時間も手間もかからず、キレイが保てます。忙しいママにピッタリの掃除法で、弊社のスタッフも実践中です♪

スタッフが実践している家事ラクアイデアは、他にもあるのでちょっとご紹介しますね。
ホットプレートを使う時は、ホームセンターなどで販売されている焼肉シートを、テーブルに敷いておくと、シートを捨てるだけで後片付けが済むので、片付けが楽ちん♪
作りながら食べられるホットプレート料理は、準備も簡単で楽しいので、積極的に取り入れたいものです。

家事がラクになると、暮らしにゆとりが生まれます。ラクできるところは、心置きなくラクをして、家族と過ごす時間を増やしたいですね。